ロボアドバイザーは儲かる?評判はどう? | ロボアドバイザーって本当に儲かるの?

ロボアドバイザーって本当に儲かるの?
ribbon

ロボアドバイザーは儲かる?評判はどう?

みなさんは、ロボアドバイザーという資産運用方法を、ご存じでしょうか?
ロボアドバイザーは、投資がしたいけど、自分でやるのは怖い、ポートフォリオ管理に関する知識が全くない、そもそも時間が取れないという人向けのサービスです。
今回は、そのサービス内容と、実際に使った人の口コミ評判を紹介したいと思います。

▼ 目次

ロボアドバイザー投資について教えて

ロボアドバイザー投資とは、金融アルゴリズムを用いた投資代行サービスのことです。
投資家から預かったお金を金融アルゴリズムというプログラムが、投資対象銘柄に振り分けて運用を行います。
金融アルゴリズムを作動させるコンピューターには莫大なデータが組み込まれており、その時の市場の流れにあった銘柄を自動で選定して、最良のポートフォリオを自動で組んで行きます。

投資対象銘柄はロボアドバイザーを提供する業者によって違い、値動きの大きい株式から比較的リスクの少ない債券、海外ETFまで、様々な投資対象に対して資金を分散していきます。
分散された資金は、利益が出た時には決済が行われます。
その利益分は再投資されることで、複利運用効果も期待できるため、高めの利回りを期待できます。

初心者投資家にとっては難しい銘柄選定を、全て自動でやってくれますので、投資知識がない人でも安心して運用を任せることができます。
さらに凄いのは、ポートフォリオのリバランスもロボアドバイザーが自動でやってくれるということです。
ポートフォリオのリバランスというのは、悪い銘柄を切り、良い銘柄を残していくことで最大限のパフォーマンスを出せるよう、ポートフォリオを定期的に見直し、組み換えていくことを言います。
本来なら投資家自らがやらなければならないものなのですが、これも全てコンピューターが代わりにやってくれます。

業者によっては、税金の最適化も行ってくれるロボアドバイザーがあります。
税金の最適化とは、所得税が高くなりすぎないように、含み損のポジションを決済して調整する機能のことです。
所得税率が上がる狭間にある所得額を減らして、低い方の税率が適用されるよう調整してくれる機能は、大変便利な機能です。

ロボアドバイザーは税金がかかる

ちなみに税金についてですか口座開設をする時の、口座のタイプによって確定申告も不要になります。
ロボアドバイザーの口座は一般口座と特定口座の源泉徴収あり、特定口座の源泉徴収なしの3種類を選ぶことができます。
このうち特定口座の源泉徴収ありの方を選んで口座開設をすると、源泉徴収から確定申告までを業者が行ってくれますので、こちらは何もする必要ありません。
つまり取引から運用管理税務処理までを、全て自動でやってもらうことができるのが、ロボアドバイザーサービスです。

ロボアドバイザーサービスの評判は

さてそんなロボアドバイザーサービスですが、利用した人からの評判はどうなのでしょうか?
実際に、利用した人から話を聞いてみました。
ロボアドバイザーを利用した人の中には、本業を抱えている人も多く投資の勉強や取引に時間を割くことが出来ない人 がたくさんいます。
そういう人からの評判はとてもよく、お金を入れるだけで毎月自動で積み立てが行われますので、全く労力をかけずに資産運用ができるのが好評なようです。
銀行の投資信託に預ければよいのではないか?と考える人もいるかもしれません。
ですが、ロボアドバイザーの方が手数料も安く、その都度投資の状況をアプリを使って確認することができますので、運用しやすく安心感も高いのがロボアドバイザーに人気が集まる秘密です。

また口座資金10万円、毎月の積立資金1万円から投資を始めることができますので、少額の資産運用をお小遣いを使って始めることができます。
そういったことから参入ハードルが低いのがロボアドバイザーの良い点でもありますが、いくつか注意点もあります。

注意点の一つは運用することで資産がマイナスになることがあるということです。
これを元本割れリスクというのですが、安定運用に定評のあるロボアドバイザーですが投資商品には変わりありませんので、元本保証はされていません。
ですから、ある程度のリスクを考慮した上で、資金を口座に預ける必要があります。
ただ、基本的には分散投資をベースとして長期的に運用をしていきますので、時間と資本金を細かく負けながら投資を行うことが、リスクを最小化してくれます。
自分でデイトレードやスキャルピングのようなトレードをするより、安定した運用が期待できますので、これまで投資で勝てなかった人でも、ロボアドバイザーに切り替えてから少しずつ利益が残るようになってきたという意見がありました。

もちろん資金を投入するタイミングによっては長期戦になる可能性もありますので、相場の地合いをよく読んでから始める必要はあります。
ただ、他のリスキーな投資信託を始めるより、こちらのロボアドバイザーサービスをよく調べて、利用した方が、安定した運用が期待できるでしょう。

今後はロボアドバイザーを提供する業者の数も、増えてくるかもしれません。
口座開設をしようと考えている人は、選ぶ業者の実績や知名度などをよく確認してから申し込むことが肝心です 。
まずはインターネットを活用して、ロボアドバイザーに関する情報の収集を行いましょう。