CEO MESSAGE

代表者挨拶

インターネットで無闇矢鱈に人が傷き損害を被る事を可能な限りなくしていきたい。私が根底に持ち続けている想いです。
ネットの世界が正しい情報のみ取り扱われるようになれば、世の中はきっと良き環境になっていきます。

現在のネット社会は匿名と実名による品質に区別がなく、現実社会には存在する「言葉の重み」と言うものが全くありません。

TVの情報すべてが正しいとはいいませんが、TVとインターネットを比べるだけでも決定的な違いがあります。
TVはある程度の倫理規制があり、見てほしいからなるべく根拠に基づく本物の情報を提供する。
万が一、ニュースにて誤報があれば、視聴者や各局からのバッシングの嵐が起きます。
その結果、”お客様に見てもらえなくなる。”事態が起きる為、なるべくリアルな情報を保ち続けます。

インターネットは検索エンジンのルールに則り、事実ではない情報でも話題性があればネット上で取り上げられ、ゴールデン番組のような帯を獲得できてしまいます。
その情報の当事者にはクレームを言う術もなく、発言することで炎上が起きるか、検索下位に埋もれ全く誰にも届かない。
誇張した表現かもしれませんが、検索エンジンに好まれた真実とはかけ離れた情報が目につく場所に陳列され、本来は見たくもないのに強制的に見せられる。
これが、今のインターネット検索の現状です。
結論、検索エンジンに認められてしまえば、真実でなくても大衆へ情報を発信できてしまう。

本来、インターネットとは誰でも発言できる平等なプラットフォームなはずが、今ではロジックを知っている人が優先された情報を発信でき、公平性を欠くものになっています。
こうした状況を受け、インターネット上に蔓延る事実無根の誹謗中傷による人権侵害や業務妨害へのリスクヘッジに注目が集まっています。

もちろん事実は消せません。数年間その悪事を晒さえても仕方ない。
ただ退職社員による企業への一方的なバッシングで採用に支障が出たり、誤認逮捕による逮捕記事が残り人生が狂わされている人やいるということを認識していただきたいと思っております。
真実の情報が届き、無駄な不安なく暮らせる世の中へ。そのお手伝いが出来れば本望です。

私が提示する問題点としましては、匿名で無責任かつ根拠なき中傷を書き込めるサイトが検索上位を占めることです。
そこに書き込めば、どんな情報であれ上位表示してしまう可能性があります。閲覧者は記載されている情報が真実かわからず鵜呑みにしてしまう場合もあります。
法人ではデタラメな書込みへの対処を行わなかっただけで与信が低下したり株価が下落することも少なくはありません。
そんな大きなリスクを投稿者が負わない傾向があり、被害者は対処方法がわからず名誉が傷つけられ続けることを避けたいと私は思います。

すべて解決できるわけではありませんが、私どもはその対処方法を届けるべく開発を続け、社会全体で情報共有できるプラットフォームを作っていきます。
これができれば、書き込む側のリスクが上がり、根拠なき誹謗中傷の抑止力となり、これら被害の減少につながると考えております。

私たちはインターネットにおける新たなルールを提案、構築いたして参ります。
お客様のリスクヘッジに貢献しつつ、社会全体に好影響を伝播させていきます。
インターネットにおける危機管理対策会社「世界No.1」を目指し、更なる成長、飛躍を目指します。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役石崎雄一

COMPANY PROFILE

会社概要

会社名 株式会社メソッド
代表取締役 石崎 雄一
資本金 7,000万円
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山 2-22-17 川上ビル 7F
TEL TEL:03-5771-7111 | FAX:03-5771-7112

ACCESS

アクセス