誰でも簡単!ロボアドバイザーの使い方 | ロボアドバイザーって本当に儲かるの?

ロボアドバイザーって本当に儲かるの?
Home » ロボアドバイザーでインデックス投資を始めよう! » 誰でも簡単!ロボアドバイザーの使い方
ribbon

誰でも簡単!ロボアドバイザーの使い方

今回は、ロボアドバイザーという資産運用サービスの使い方について、紹介したいと思います。
ロボアドバイザーは、独自のプログラムを用いて自動で資産運用を代行するサービスです。
ここでは、ロボアドバイザーの口座タイプ、口座開設の仕方、取引方法について詳しい内容をまとめてみました。

まずロボアドバイザーを始めるには、専用の口座を開設する必要があります。
口座には3つのタイプがあり、一般口座、特定口座源泉アリ、特定口座源泉ナシの中から選んで口座開設申請をします。
一般の人であれば、特定口座源泉アリを選んでおけば、確定申告の手間がかからないのでおすすめです。
ちなみに一般口座は、確定申告と納税が必要なタイプの口座で、特定口座の源泉ナシは確定申告の時に必要な書類を、業者が代行して作成してくれる口座です。

口座開設は、サービスを提供している業者のホームページから行います。
パソコンやスマホから申し込むことができ、身分証も画像アップロードで提出をします。
必要事項を入力して身分証の提出が終わったら後は、口座開設が完了したことを知らせるハガキが自宅に届けば、仮のログインIDとパスワードが記載されていますので、それを使って取引できるようになります。
取引は非常に簡単で戦略を選んで毎月の積立金を設定し、取引を開始するだけになります。
銘柄を選ぶような難しい判断はありませんので、誰でも口座開設をしてすぐに始めることができるでしょう。

投資戦略を選ぶのが難しい場合でも、いくつかの質問に答えるだけで、自動で戦略が決定される機能があるロボアドバイザーもありますので、提供業者のサービス内容を比較してみると良いでしょう。
ちなみに、預けたお金は、長期的に運用が行われるのですが、途中解約もできますので、定期預金のようにフットワークの悪い金融商品ではありません。
ただし、解約する時には保有している銘柄を全て決済しなければなりませんので、元本割れしたり、コストがかさんでしまいますので、あまりおすすめできることではありませんので、気をつけてください。

また、利益が出た時の配当金は、その都度もらえるわけではない場合があるので、注意が必要です。
業者によっては毎月配当金を支払うか?それとも解約時にまとめて返還するか?を選べるところもあります。
そういった細かなルールは各業者によって異なります。
事前にロボアドバイザーのサービス内容をよく確認してから、気に入った業者で口座開設を申し込むようにしましょう。